エレキギター初心者セット、どんなものを選ぶと良いかって?

エレキギターの初心者セットってガラクタやおもちゃ同然、お金の無駄遣いだからダメ! とかの悪い評判をよく聞くけど、実際はどうなのかな? って感じで悩んでいるアナタ。

リュウも昔、エレキギターを始めようと初心者セットを買ったんだけど、初めて買う時はどれを選んだらいいのか分からなかったし、初めて買うドキドキ感と、本当にこれでいいのかなっていう不安があったのを覚えてるんだ。でも、それから20年以上も経った今なら、どんな内容でいくらぐらいのものを選ぶと良いのか、さすがに分かっちゃうんだよね。

そこで、エレキギターの初心者セットってどんなものなのか、選ぶときのコツを紹介していくよ。この記事に書いてあることを覚えておけば、粗悪品を買わずにちゃんと練習できて上達もできる初心者セットをアナタ自身で選べるようになるよ。

初心者セットはエレキギターを入門しやすくするためのお試しセット品

まず、ギター初心者に扱いやすいものを集めたセットではないんだ。初心者用のエレキギターっていうのは存在しなくて、たとえ辞めたとしても金銭的にあまり痛くないようにコストダウンされたもので、製品としての質が落ちてるんだ。

エレキギターは基本的に「値段=質」だから、しっかりメンテナンスすればそれなりに長く使えるけど、文化祭で注目を浴びたり、ライブで長く使えるものではないと覚えておこう。でも、やっぱり高価なものに比べると不具合が出やすいし、寿命も短いっていうのは否定できないことだね。

よく言われる、「初心者セットはやめた方がいい」っていうのは、作りのしっかりした高価なエレキギターがどんなものか、入門用エレキギターとの違いが分かっている人から見た時の意見であって、買っちゃダメなわけじゃないんだ。用意できる予算からどうしても初心者セットを選ぶしかない事だってあるワケで、練習ができて音もそれなりに良いセットを選べばいいんだ。

初心者セットを買う時の注意として1万円代のものは絶対に買っちゃダメ! この値段のものは本当に粗悪品セットと言っても過言じゃなくて、「不具合が多い→音がショボい→つまらない→続ける意志が湧かない」っていうパターンに陥りやすいんだ。

コストダウンの影響は周辺機器にもあって、1~2万円代の初心者セットは特にその傾向が強い。例えばサウンドの良し悪しを大きく左右するギターアンプが安物だと、音割れが著しくて綺麗な音が全く出ない、見た目もオモチャみたいなものになっちゃうんだ。

リュウリュウ

こんなんじゃロック出来ないじゃ〜ん。

高価なものと比べてみると一目瞭然だよ。音の迫力や見た目も全然違うよね。

最低限必要なのはこの6点!

  • エレキギター本体
  • ギターアンプ
  • チューナー
  • ストラップ
  • シールドコード
  • ピック

エレキギターって本体だけあっても楽器として完結しないって知ってるかな? エレキギターの生音ってすごく小さいから、大きな音を出すためにギターアンプ、それらを繋げるシールドコード、この3つが揃って初めて楽器としての役割を果たせるんだ。そして、音合わせするためのチューナー、立って弾くときのストラップ、弦を弾くためのピックが必要だよ。

この内のどれか一つでも欠けている初心者セットは、あとで買い足しの手間やその分のお金が必要になるから手を出さないでおこう。

エレキギター本体はYAMAHAがおすすめ

入門用のエレキギターで一番品質が良いのはYAMAHAのPacifica(パシフィカ)012で、他メーカーとの同じくらいの値段のものと比べて評価や人気が高いんだ。どういうところが違うのかというと、粗悪なものだとチューニングが全く合わないとか、木くずがボロボロ落ちてきたりとかあるんだけど、そういう心配がないのが、品質が良いとする理由なんだ。

ギターアンプはMarshallかYAMAHAが良い!

初心者セットによく含まれているギターアンプで音が一番良いのはMarshall(マーシャル)MG10というモデルだね。このアンプのメリットはボリュームなどのツマミが少ない分、調整が簡単、逆にデメリットはツマミが少ない分、本来のギターアンプの使い方を覚えられないってところ。

音質は少し落ちるけど3バンドイコライザーがちゃんと付いているのが、ヤマハのGA15Ⅱ。低域を調整するBASS、中域を調整するMIDDLE、高域を調整するTREBLEが付いているのが特徴で、スタジオやライブハウスに置いてあるギターアンプにも標準装備されている。デメリットは、ロックぽい音があまりしないってところ。あとでエフェクターを使えばこれでも良いかなって感じ。

どちらか迷ったら、音が良くて初心者にとって簡単に扱えるようになっている「Marshall-G10」をオススメするよ!

初心者セットは3万円以上のものが無難

ギター本体はYAMAHAのパシフィカ012、ギターアンプはマーシャルMG10かYAMAHAのGA-Ⅱが含まれる内容のセットを調べてみると、値段は3万円くらいになるよ。例えば下記のようなセットだね。

島村楽器、クロサワ楽器、イシバシ楽器の初心者セットの内容を調べたところ、島村楽器が値段と内容で一番充実してるよ。お店で買うのが望ましい

Amazonや楽天、Yahooショッピングで買った方が楽に感じると思うけど、チューナーの使い方や普段のメンテナンス方法、保証の内容をちゃんと聞くためにも出来るだけお店で買うことをおすすめするよ。上記のセットはオンラインストア限定と書いてあるから、お店でこのセットが買えるか聞いてみよう!

まとめ

  • 初心者セットは初心者が扱いやすいものではない
  • エレキギター本体のオススメはPasifica012
  • ギターアンプで音が一番良いのはMarshallのMG10
  • 3バンドイコライザーが装備されているYAMAHAのGA15Ⅱ
  • 上記のギター本体とアンプが含まれた3万円以上の初心者セットが無難

これだけ分かればアナタのエレキギター・デビューは、もうすぐそこだね^^ これから楽しいギターライフが待ってるよ。

次に読みたい記事はこちら→単品と初心者セット、どっちがいいの?



スポンサーリンク

プッシュ通知を