ギター初心者向けのアニソン「けいおん!」この3曲で上達!

ギター初心者向けのアニソンを調べてみると「けいおん!」が必ず紹介されるよね。でも、実際にやって見ないと自分に出来るのか分からないし、バンドスコアを買って全然出来なかったらイヤだよね。この記事を書くに当たって、実際にバンドスコアを買って曲を聴き込んで見たんだけど、最初は外した方が良いかなと思う曲がやっぱりあってさ〜。

例えば「ふわふわ時間」は22フレットあるギターじゃないとソロパートが弾けないし、有名な「Don’t say lazy」も、4人Verと5人Ver やパート(ギター1、ギター2のような)によって中級者向けくらいになっちゃうんだよね。

だから曲選びで悩むアナタの為に、初心者でも弾きやすい「けいおん!」の曲を紹介しちゃいます。

「けいおん!」初めの3曲はコレ!

2週間〜1,2ヶ月、長くても3ヶ月くらいの練習期間で出来そうな曲を選んだよ。曲毎にタブ譜を少し用意してあるから、それを参照にバンドスコアを買って練習してね。

「曲の印象」「練習する順番」「演奏で気を付けたいポイント」も書いたから、それも参考に練習してね。上手く弾けないところがあったり、ちゃんと譜面が読めてないと感じたら、教則本に戻って再確認しよう。それをやる事で、基礎がしっかり身に付いて徐々に応用が効くようになり、確実に上達出来るよ^^

Don’t say Lazy 4人Ver.

曲の印象・練習の順番・ポイント

【曲の印象】

ギター1とギター2でパートが分かれていて、ギター1ではバレーコード、パワーコード、省略コード、単音弾きやチョーキングが入ってきて、ギター2は、ほぼパワーコードのみで弾けるよ^^

【練習の順番】

まずはギター2(簡単な方)から練習して、それが出来たらギター1に挑戦しよう。ギター1は基礎知識や奏法の総合的な確認が出来るから、ギター初級の課題曲としてクリアを目指そう。

【曲のポイント】

ギター1・2共にブラッシングを使ったフレーズがあって、右手・左手のミュート(余弦ミュート)がちゃんと出来てないと余計な音がなってしまうから気をつけよう。あと譜面をちゃんと読んでその通りに弾けるかどうかがポイントになってくるよ。

ギター1でピッキングハーモニクスを鳴らすところがあるから、ちゃんと鳴らせるようにしよう。3弦7フレットを1音チョーキングする時の音程に気をつけよう。音源をよく聴いてチョーキングした後の音程が低すぎたり高すぎたりしないよう気をつけよう。

 

最初に自信を付けるのは大事なこと!

簡単な曲でも出来ると自信がついて、練習も楽しくなるし「もっと出来そうだな」と思えるようになれば、から上手く行くようになるよ。バンバン上達して楽しい音楽ライフを送ろう^^



スポンサーリンク

プッシュ通知を