超定番のストラトキャスターがどんなギターか知っておこう!

リュウはギターを始めて3年くらい経つまで、「ストラトキャスター」がどんな音で、他と何が違うのか全然知らなかったんだよね。それからフェンダージャパンのストラトキャスターを買って弾いていたけど、それでも音の特徴とかイマイチ分からなかったんだ。

暫くして、このギターを愛用しているお気に入りのギタリストが見つかって、そこから興味が湧いて、色々調べている内に、ようやくどんな特徴のギターなのか分かるようになったんだ。だから、聴いた事も触ったことも無かったら、特徴なんて分からなくて当然なんだ。

実際に買って弾いてみないと分からない事もあるけど、少しでも「ストラトキャスター」と言うギターを知って貰えるように特徴や仕様などをまとめてみたよ。ここで知識を付けて買うときの参考にしてね^^

新旧3大ギタリストも愛用している超定番ギター

「ストラトキャスター」と言えば、「テレキャスター」や「レスポール」と並んで、最も有名なエレキギターだよ。世の中のギタリストが必ず一度は手に取ったことがあると言っても過言じゃない、新旧3大ギタリストも愛用する、エレキギターの定番中の定番。

現代の三大ギタリストの1人、ご存知レッド・ホット・チリ・ペッパーズの元ギタリスト、ジョン・フルシアンテ。ジョン・フルシアンテ=ストラトキャスターをイメージさせる程、信頼のおける存在だったんだね。(現在はYAMAHAのSGを愛用)

元祖3大ギタリストの1人、エリック・クラプトン。彼が使用していたストラトキャスターは通称”ブラッキー”と呼ばれ、ニューヨークにて行われたオークションで、およそ1億520万円で落札されたんだよ。

「ストラトキャスター」とは商品名

まず覚えて欲しいのは「ストラトキャスター」と言うのはギターの種類や名前じゃなくて、「Fender」と言うギターの老舗ブランドが商標登録している「商品名」なんだ。だから、他のメーカーが全く同じ形のギターを作ってもその名称を使えないんだよ。

車に例えるなら、「Honda」が商標登録している「FIT」、これと全く同じものを他のメーカーが作っても同じ名前で売り出す事は出来ないって事だね。ギターのヘッドに「Fender」「Squier by Fende」のロゴが入っているもの以外は全てコピーモデルになり、それは「ストラトキャスタータイプ」と区別して呼ぶのが正しい呼び方になるよ。

実際にストラトキャスターの製造発売元であるFender(Squier by Fender)以外のメーカーでもストラトキャスターのコピーモデルが数多く出ていて、このことからも魅力の溢れるエレキギターと言うことが分かるね^^

こちらはコスパの良いFender Mexico(メイド・イン・メキシコの意)のPlayerシリーズ。値段もサウンドも満足な仕上がりになっていてオススメ!

こちらはESPのSNAPPER(スナッパー)と言う商品。見た目はストラトキャスターそっくりだけど、「ストラトキャスタータイプ」と呼ぶのが正しいんだね。もちろん、コピーモデルだからって劣っているなんてことは決してなく、メーカー特有の技術が盛り込まれており、オリジナリティのある素晴らしいギターである事に間違いないよ^^

どんな特徴があるの?

ストラトキャスターと言えば、シングルコイルピックアップを3つ並べ、5WAYピックアップセレクターによってフロント、センター、リアポジションだけでなくフロント&センター、センター&リアといったハーフトーンを含めた5つのサウンドセレクトが可能で、バリエーション豊富で色んなジャンルに対応できること!

【フロント&センター、フロントの音の違いを確認してみよう。2:10~を参考にしてね。】

ブリッジにシンクロナイズド・トレモロ・ユニットが搭載されアームが使用でき、アームバーを上から押すことで音程に変化をつけられるよ。

あとは、立って持ったときのボディバランスが良くて、ヘッド落ち(ギターのヘッド部が下がってしまう現象)しないって言うメリットがあるよ。

デメリットは、ピックアップの構造上ノイズ(アンプに繋いだ時に『ブーン』みたいな音)を拾いやすいって言うのがあるね。もう一つはBABYMETALのようなハードなジャンルをやるには、パワー不足になっちゃうことだね。

どんな音なの?

これは、人によって言葉の感じ方に差があって、音を言葉で表すのってやっぱり難しいんだけど、それでも敢えて言うなら「切れ味のある繊細な音」、そう言われても全然分かんないよね^^;

音の事で言えるとしたら、ストラトキャスターと言うギターの構造が音の違いや特徴を作り出しているのは確かで、このギターにレスポールのピックアップを取り付けても、それは「レスポールのピックアップを取り付けたストラトキャスターの音」となって、そのままレスポールの音には絶対にならないって事が言えるんだ。

そうそう、リュウが「これがストラトキャスターの音だ!」みたいに目覚めるきっかけになったギタリストがいるんだけど、それは「スティーヴィー・レイ・ヴォーン」と言う白人ブルース・ギタリストなんだ。だから、アナタもストラトキャスターを使うギタリストを聴き込んで、自分のストラトキャスターの音を覚醒させよう!

他にも、ストラトキャスターを愛用するギタリストはたくさんいるよ。

「車はフェラーリ、ギターはストラトキャスター」の王者:イングヴェイ・マルムスティーン

2012年に行ったワールドツアーで大成功を収め、Fenderから自身のシグネイチャー・モデルも出しているL’ArcenCielのken。

ガールズバンドとして確固たる地位を築いているSCANDALのmamiもストラトキャスターを愛用してるよ^^

どんなジャンルに合うの?

ほとんどのジャンルに対応できるけど、ジャズにはあまり向いてないかな。どうしてかと言うと、ジャズは基本的にホロウボディのギターやレスポールのような甘く太いサウンドで弾くことを王道としているからなんだ。モコモコした感じの音で全然違うでしょ? 一般的には使われないってとこかな。(使う人もいるみたいだけどね…)

実際に手に取って、その奥深さを知ろう

ロックの歴史を作って来た「ストラトキャスター」。今日まで使用されてきた、そしてこれからも使い続けられる、このギターを手に取る事でアナタの経験や音楽的なセンスを成長させてくれること、間違い無しで〜す^^

次に読みたい記事はこちら→テレキャスターってどんなギター?



スポンサーリンク

プッシュ通知を