Andy Timmons ギターカバー [Pink Champagne Sparkle]

「アンディ・ティモンズの楽譜って
ちょっとしか無いんだよな〜」

ファン特有の悩みですよね^^

色んな手を使ってですが、
「Pink Champagne Sparkle」
をカバーしました。

あと、この音源ですが
前から考えている

ヤマハのギター講師の
音源審査に使おうと思います。

これなら絶対いけるハズ^^;

じゃあ、この曲の構成とか
動画が出来上がるまでの
道のりなんかを説明して
行こうと思います^^

Pink Champagne Sparkle

この曲はアンディ・ティモンズの
このアルバムで聴けます。

 

参考にした譜面や動画

曲の前半はこちらのURLの
動画を参考にしました。

後半部分は譜面を
業者に依頼して納品されたもの
を参考にしました。

https://rhrichie.click/gakufusakusei-gyoshaniirai

カバー演奏の模範としたのはこの方です。

 

曲構成

曲のキーはCmです。

冒頭に出てくるC#△7は
チャーチ・モードでいう
フリジアン・スケールに
よるものだと思います。
(フリジアン・モードと言うべき?)

あとはCマイナー・スケールや
Cドリアン・スケールが出てきます。

バッキング・トラック

 

先ほど紹介したカバー動画の
Ignacio Torresさんの
出されている動画です。

今回の独学ポイント

テンポがゆっくりであるほど
リズムはハシリやすいです。
録音してしっかり確認しましょう。



スポンサーリンク