ギブソン、メンフィスのギター工場が売りに出される!!

みなさん、レスポールやES-335などで誰もが知っているギターのトップブランド、ギブソン社が経営不振によりメンフィス工場を売りに出しました。

gearnews.com
Gibson is selling its Memphis guitar factory - Bye, bye Beale Street! The US guitar giant is flogging its Memphis factory for a cool $17 million, it comes with a nice big car park and an entertainment centre, so a bit of a bargain...
目次

売りに出された理由

かなりの負債を抱えている様です。ギブソンはこの工場を1700万ドル、日本円にすると約19億3000万円で売りに出している様です。

米国の格付け期間による評価

米国の2大格付け期間であるムーディーズによる格付けは、最高がAaa、最低がCで全部で21ある格付けの中で下から三番目のCaa3に現在、格付けされています。

下から三番目がどれくらいなのか私にはよくわかりませんが、ギブソンのギターは作りが荒くなったとか、そう言う悪い噂は何年も前からありましたが、何やら因果関係を感じます。

ギブソン・メンフィス工場とは

メンフィス工場は、2000年からESシリーズの生産を行なっている(ES-335の様なセミホロウボディ)工場です東京ドーム約3個分の広さで、145ヘクタールと言う広大な敷地にある工場は、見学ツアーも行なっていたようですね^^ 駐車場はなんと330台分!!

ブルース発祥の地、メンフィス

繁華街のビールストリートは(Memphis Beale Street)音楽と活気に溢れる街でBARやCLUBが立ち並愛器「ルシール」で有名、少し前にご逝去されたB.B.KINGが経営するお店があり、外まで音楽が聞こえる、音楽と活気に溢れる街です^^



スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次