ギターはレンタルする時代! オススメ3社を紹介【最安¥1,149~/月】

初心者2

  • ギターレンタルサービスってどんなもの?
  • 特徴や料金は?
  • ギターアンプとかも貸してくれるの?
  • オススメのレンタルサービスも知りたいです。


この記事では、上記の悩みや疑問を解決する内容になっています。

なぜなら、ギターレンタルサービスについて調べ、その中からオススメの3社の特徴をまとめたものをエレキギター歴24年でブロガーの管理人リュウが紹介しているからです。

記事の前半で、ギターレンタルサービスについてやオススメ3社の特徴を紹介し、記事の後半でギターの選び方を簡単に紹介しています。

この記事を読み終えると、ギターレンタルサービスが「やってみたいけど買うのはちょっとな〜」というような要望にお応えする、とても便利なサービスだと分かります。

※この記事に掲載している価格や値段、機種名については、2021/04/12時点のものとなります。

ネットから簡単にレンタルできる! お試し・買う前の参考にも◎!

ギターレンタルサービスとは、その名の通りギターなどの楽器を月額料金を支払ってレンタルできるサービスの事です。サブスクリプションサービスとも呼ばれています。

ギターを始めようと思って¥10000~20000くらいの入門用のギターセットを買っても辞めてしまったら邪魔になるだけです。決して安いものではないですからね。

そこで「ギターレンタルサービス」を利用すると、最安モデルで1ヶ月¥1500~3000からレンタル出来ちゃうんですよ。(※値段は目安です。)

購入するんじゃなくレンタルだから続けられなくても返却すればOK。

Fender USAの定価15~18万円くらいする上位機種でも月額¥10000~15000くらいで手に出来るんですから動画用や試奏したいときなど、買うより断然安いワケですよね。

買う前にレンタルしてみることで買ってしまった後の失敗を防げるし、実際に買う前の参考にも出来ますよね。

買うかどうか迷ってるけどギターを弾いてみたいアナタに「ギターレンタルサービス」はオススメです。

  • スターペグ・ミュージック
  • 音レント
  • PlayG

この記事ではギターレンタルサービスで人気のある上記3社を紹介していきます。

おすすめサービス3社

各ギターレンタルサービスの特徴を紹介していきます。

『スターペグミュージック』⭐️おすすめ!



スターペグ・ミュージックはエレキ・アコギのギター専門のレンタルサービスです。

最安¥1,149/月からレンタル可能で、品揃えも有名ブランドや廉価ブランドの入門〜中級モデルを中心に揃っており上級モデルも少しですが扱っています。

選ぶギターによって月額料金が変わり、レンタル期間は1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月の中から選べて、レンタル期間が長くなるにつれて月額料金が安くなっていくシステムです。

レンタル時に「安心パック(月額¥800)」を付けておけば、万が一の故障や紛失などのトラブル時に最大5,000円の免責金額の負担のみで済むようになっており安心して練習出来ます。(※故意による破損・紛失・損失は安心パックの保障適用範囲外となります)

しかも、オプションサービスを利用すればエレキギターを始めるのに必要な下記の周辺アイテムも一気に揃えられます。

オプション料金

  • 1か月プラン:3,980円/月
  • 3か月プラン:2,480円/月
  • 6か月プラン:1,980円/月
オプション内容

  • ギターアンプ
  • チューナー
  • シールドケーブル
  • ストラップ
  • ギタースタンド
  • ピック
  • 教則本
  • 交換用の弦を毎月お届け

送料は受け取り時は無料、返却時は自己負担となっており支払いはクレジットカードのみとなっています。レンタル楽器の買い上げには対応していません。

「PLAYTECH」というブランドの「ST250 Rose Black」というモデルのレンタル例は次のようになります。(2021/04/11調べ)

ブランド・モデル名 PLAYTECH ST250 Rose Black
(1ヶ月プラン) 4,170円(税抜/月)
(3ヶ月プラン) 2,170円(税抜/月)
(6ヶ月プラン) 1,670円(税抜/月)
選択プラン 6か月プラン
ギターレンタル料金(税抜/月) 1,670円
安心パック料金(税抜/月) 800円
プラン料金計(税抜/月) 2,470円
消費税(/月) 247円
ご請求額(税込/月) 2,717円(オプションを付けると¥4,895)

 

スターペグミュージック

『音レント』

音レントはYAMAHAが運営する総合楽器レンタルサービスです。

レンタルしているものすべてがYAMAHA製品だという特徴があり、管楽器や廉子ドラムなども取り扱っていて、ギター系は(エレキ、アコギ、サイレントギター、ベースなど)をレンタルできます。

最安¥3,080からレンタル可能で、品揃えはヤマハの低価格モデルのみです。

エレキギターレンタルプランは「ショート」「ロング」の2種類があって、「ショートプラン」は1ヶ月からのレンタルが可能、「ロングプラン」は6ヶ月からのレンタルが可能なとなっています。

中古・新品の楽器状態も選べますが、現在の(2021/04/10)エレキギターのレンタルは、楽器状態は新品、レンタルプランはロングのみとなっているようです。

支払い方法はクレジットカードのみ、送料はレンタル料に含まれています。レンタル楽器の買い上げは可能です。

「PACIFICA 112V」というモデルのレンタル例は次のようになります。

モデル名 エレキギター(PAC112VOVS)
数量 1
レンタルプラン 6ヶ月(新品)
商品金額合計(税込) 3,080円
初回登録料(税込) 2,200円
申込金額合計(税込) 5,280円
備考 ※上記金額は契約1ヶ月目の金額となります。

2ヶ月目以降はレンタル金額3,080円のみとなります。

初回は登録料2,200円(税込)が発生します。MMクレジットカード会員、MMプレミアム会員の方は、初回登録料2,200円(税込)が免除されるようですが6ヶ月の支払い合計は¥20,680とちょっと高めになります。

少し割高感がありますがヤマハのエレキギターは品質がよくコスパに優れているので、気に入ったらそのまま購入しても良いですね。

保証については、破損や紛失などのトラブルが発生した場合は速やかに連絡しましょう。レンタル品は保険に加入しているようですが、保険申請に必要な書類に記入が必要になってきます。置き忘れ・故意による破損等は保険対象とならないようなので、取り扱いには十分気をつけましょう。

音レント

『PlayG!』

「PlayG!」は、老舗ギターブランド「グレコ」を保有する神田商会が運営するレンタルサービスです。

最安¥2,970からレンタル可能で、品揃えは初級モデルから上位機種や高級機種も揃えており、ギター以外にもエフェクターやギターアンプも扱っています。

「PlayG!」を運営する神田商会は、ZEMAITISやGrecoのブランドを保有しており、Gretsch、Jackson、Charvelなど海外の一流ブランドの総代理店なので、こういったブランドのエレキギターをレンタルできるのが特徴です。

レンタルプランはギターのグレード別に3つ+1つが用意されており、1ヶ月毎に更新していくシステムです。

レンタルした場合の月額料金は「STAGE 1」なら1ヶ月¥2,970のみ、「STAGE 2」なら1ヶ月¥7,480が月々に支払う料金になります。

STAGE 1 月額¥2,970 (¥2,700+税) 老舗ブランドのGreco(グレコ)を中心に、ビギナーの方向けのモデルを多数ご用意。
STAGE 2 月額¥7,480 (¥6,800+税) Gretsch(グレッチ)、Jackson(ジャクソン)、Charvel(シャーベル)など、プロも使う名器をご用意。
STAGE 3 月額¥19,800 (¥18,000+税) Gretsch「ホワイトファルコン」モデルなど、ギタリストなら一度は弾いてみたいハイグレードな機種をご用意。
STAGE E 月額¥1,800 (¥1,980+税) DigiTech(デジテック)を中心に、エフェクターを多数ご用意。

送料は受け取り・返送のどちらも無料で、支払いはクレジットカード決済のみとなっています。レンタル楽器の買い上げも可能となっており、レンタル時に支払った分を差し引いての金額になるので損しないようになっています。

保証については、安心パックのようなものはなく、破損・故障などが故意・過失によると判断されると修繕費や本体の金額を自己負担することになるので、取り扱いには十分注意しましょう。

PlayG!

料金比較

ここでは、最安モデルを最低限必要な保証オプションを加え6ヶ月レンタルした場合の月額料金、期間満了時に支払う合計金額(6ヶ月レンタルすると全部でいくらかかるのか?)ということを表で比較していきます。(※値段は時期や状況により変わる事があります。)

こうして見るとスターペグ・ミュージックが最安料金が安いですね。万が一のトラブル・故障時の負担額が安心パックにより¥5,000で済むスターペグ・ミュージックが一番安心ですよ。

最安料金 オプション 月額料金 合計金額(税込)
スターペグ・ミュージック ¥1,149 安心パック
月額¥800
¥2,141 ¥12,850+返送料
音レント ¥3,080 料金に含まれる 初回¥5,280
2回目以降¥3,080
¥20,680
PlayG! ¥2,970 なし ¥2,970 ¥17,820

 

スターペグミュージック

レンタルから返却までの流れ

レンタルの受け取りから返却までの基本的な流れは下記の通りです。

  • サイトで会員登録する
  • レンタルしたいギターを選ぶ
  • 自宅に届く
  • 段ボールから取り出す
  • 段ボール・伝票は返却時に使うので保管しておく
  • 練習してみる
  • 返却期限が来たら段ボールでギターを梱包して返送する

ギターをレンタルする際の注意点

エレキギターの取り扱いには十分気をつけましょう。

保証パックを付けたり保険に入っているとは言え、故意に壊したり紛失したと判断されると修理費や弁償代を全額請求される場合もあります。

そうなってしまっては今後レンタルは出来ないわ、余計な出費が発生するわで何も良い事がありませんから、楽器は丁寧に扱いましょう!

もう一つは、ギターの段ボールは返却時まで大切に保管しておきましょう。

捨ててしまった場合、段ボールを別途用意する必要があり、費用も自己負担になりますから捨てたりしないようにしましょう。

ギターの選び方

ここでは初めてのギターの選び方を紹介していきます。

  • 最初は最安モデルでOK
  • 形は好きなものでOK
  • どんな形を選べば良いか迷っているならストラトタイプがオススメ

レンタルで最初に選ぶギターは高いものじゃなくても全然OKです。

レンタルしてみて続けられそうだと感じたら同モデルのギターを購入するも良し、どうせ買うならワンランク上のものを買ってもOKです。上位機種をレンタルしてみて自分で比較するのも楽しいですね。

形についても最初は好きなものを選んでOKです。

基本的にはストラトタイプ、テレキャスタイプ、レスポールタイプの3つの王道モデルから選ぶと良いですが、フライングVのような変形ギターでも別に構いません。

どれを選べばいいか迷ったら、どんなジャンルでもOKで扱いやすいストラトタイプがオススメです。各モデルの違いや特徴については下記の動画を参考にしてみてね。

ギターアンプやシールドケーブルは買った方が安上がり

エレキギターを始めるのに最低限必要なものは下記の通りです。

  • ギターアンプ
  • シールドケーブル
  • チューナー
  • ストラップ
  • ギタースタンド
  • ピック
  • 教則本

こういった周辺グッズをレンタルしても良いですが、正直買うより高く付きます。

レンタルすると必要なものが全部揃って便利ですが、スターペグ・ミュージックで最安でも¥1,980(税抜)が月額掛かってきます。これを6ヶ月レンタルすると、合計¥11,880もかかっちゃいます。

スターペグ・ミュージックでレンタルしているギターアンプは「VOX Pathfinder10」という機種です。これは定価だと¥5000~6000くらいで、中古やヤフオクだと半額以下で買えます。

ギタースタンドやシールドケーブルも楽器屋さんで¥1000くらいで手に入りますし、教則本も¥1800くらいでピックは1枚¥100ですから節約したい場合は購入した方が良いです。チューナーもスマホアプリでOKです。

まとめ

スターペグ・ミュージック 最安¥1,149/月からレンタル可能で品揃えも入門〜中級モデルが多く、これからギターを始めたい人向け(もちろん中〜上級者もOK)のサービス。安心パックで万が一のトラブルも安心。
音レント 最安¥3,080からレンタル可能で、品揃えはヤマハの低価格モデルのみです。レンタル合計金額が少し割高ですが、品質が良いので気に入ったらそのまま購入してもOK!
PlayG! 最安¥2,970からレンタル可能で、品揃えは有名ブランドの初級モデルから上位機種や高級機種も揃えており豊富。エフェクターや上位のギターアンプも扱っており上級者も満足できる品揃え。

それぞれサービス社毎に特徴がありますが、これからギターを始めたいなら、まずは「スターペグ・ミュージック」がオススメです!

当ブログ記事を読んで下さった方へ

当ブログ「ギタ活!」ではエレキギターや音楽に関することを「分かりやすい表現で役に立つように」をモットーに情報発信しています。

またTwitterでもブログ記事の更新を含めエレキギター・音楽に関することを毎日最低2回は呟いますので、記事が参考になった、面白かったと思った方はフォロー・シェアしてもらえると励みになります。



スポンサーリンク